第4回 こどもの笑顔 写真コンテスト こどもたちの笑顔があふれる大阪、それは、府民共済の願いです。府民共済本部ビルでの写真展には多数のご来場、ありがとうございました。ここでは、ホームページ上で、入賞作品をご紹介させていただきます。

審査委員長
河原 雅夫 河原 雅夫(かわはら まさお)

大阪府生まれ。広告写真の撮影を中心に、コンペ入選歴多数、写真集団を立ち上げ写真展を開催。 また写真講座、専門学校での講師としても活躍。現在、大阪市内に写真事務所、写真講座を開き活躍中。
(写真事務所 Kfoto 代表、日本広告写真家協会会員、FOTO写真講座開講)

審査委員長総評
第4回目の今回は、被写体のお子さんが今にも画面から飛び出してきそうないきいき元気な作品をたくさんお寄せいただきました。
審査のポイントは、表情の魅力が最大限に引き出されているか、見る人を惹きつける力を持っているか、躍動感ある動きを捉えられているか、画面構成の新鮮さなどを考慮し、総合的に優れていると思われる作品を選出させていただきました。
これからも写真を、お子さんやお孫さんとの身近なコミュニケーションツールとしてどんどん活用していってください。

審査風景

一点一点、しっかりと拝見させていただきました。

ご応募いただいた564作品が、審査会場にずらり。

 「こどもの笑顔 写真コンテスト」のトップへ