第1回 こどもの笑顔 写真コンテスト こどもたちの笑顔があふれる大阪、それは、府民共済の願いです。府民共済南部ビル、本部ビルでの写真展には多数のご来場、ありがとうございました。ここでは、ホームページ上で、入賞作品をご紹介させていただきます。

たくさんのご応募、ありがとうございました。
この度の「こどもの笑顔 写真コンテスト」には、ご家族のみなさんから730点におよぶ、たくさんのご応募をいただき、本当にありがとうございました。
いずれも子どもさんの可愛い笑顔いっぱいの写真ですから、選考については専門家の先生もみんな素晴らしい作品だから、このなかから何点か選ぶのは大変だと困っておられたようです。
私もご家族の誇りともいえる子どもさんの笑顔の写真を見せていただいて、思わず頬がゆるむのを感じました。

人々が助けあう事業として、この子どもたちが、この国の素晴らしい形をつくっていってくれるのだと思うと、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
「人は誰しも健康で働き人生を豊かに安心して楽しく暮らしたい」と願っています。しかも健康である人たちは、不自由を余儀なくされた人々のため、お役に立ちたいと考えています。このように、人々はみんな助けあいの気持ちを持っています。
しかし、最近とくに嫌なニュースが続いていますが、この素晴らしい笑顔を持った子どもたちが、笑顔で助けあう楽しい社会を必ず築いてくれるものと信じています。

府民共済としてこのような願いを、この度の写真コンテストで示していただいたみなさんに、もう一度心からお礼を申し上げ、人間の「自助、互助、共助」の社会づくりに今後とも、ご支援、ご協力くださるようお願いいたします。
この度は、本当にありがとうございました。
写真の子どもさんたちに、お一人ずつお会いしたいくらいですが、どうぞみなさんからよろしくお伝えくださるようお願い申し上げます。

平成20年8月24日
大阪府民共済

 「こどもの笑顔 写真コンテスト」のトップへ